Masami Toku on Flickr

MasamiToku. Get yours at bighugelabs.com/flickr

Sunday, February 8, 2009

学校訪問:札幌にて

南は奄美大島からスタートして、熊本、東京、福島、そしてとうとう北海道へ。冬の北海道は初めてなのでわくわく。森實先生のいる札幌は三角山小学校へ。先生とは2005年夏、日文(日本文京出版)主催の美術教育フォーラムで初めてお会いして以来、いろいろお世話になっていましたが、昨年秋チコで立ち上げた4コマ漫画アート展示会に先生の生徒さんも参加してくださったので、そのお礼も兼ねて、生徒さんに会いにやってきましたよ。今日は一日見学の予定。さてさて私自身何を発見できるかな。
最初は鑑賞教育の授業を拝見。「アートカード(北海道の作品も含めて」のアート葉書を利用して、生徒さんはストーリをグループ毎に組み立て発表していました。アート作品を使って、自分なりに作品の意味と特徴を解釈して、文語りを作り、みんなの前で発表していくという、こどもたちのビジュアルリテラシー(視覚読み取り能力)を高める、具体的かつ実践的な方法ですね。。図画工作の中ではなく、国語の授業の中の展開として実施していたのが、印象深かったですね。米国で他の学科の中で、方法論としてよくアートが使われていますが、日本では学科ごとに明確に別れているという印象を受けたので、森實さんのこの実践はちょっと驚き(もちろん良い意味で ^_^)。これこそ 「Education through Art (アートを通しての教育)」ですね。

video


その後、こどもの表現力(絵の発達)がどのように年齢とともに変化していくのかを、みなさんと同じ5年生の息子の海の発達とともに、紹介しました。発達の中で、どういう風に自分たちが外からの影響を受けているのか、そしてそれが絵の中に現れているのか。みんな目を輝かせていましたね。「えっそうなの?知らなかった!」と思った人も多かったんではないかな?もちろん米国での展示会の様子や(影響力の最たるもの)マンガがどのように世界で広がっているかの紹介もしましたよ。そしてそして、最後は音楽の時間。皆さんが楽器演奏と合唱をしてくれました。「ひとりじゃないよ。困った時には先生がいる、友達がいる、、、、」という歌詞に、おもわず泣けてしょうがなかったです。一月の間、日本で一人旅を続けていたので、少々ホームシックだったかも。明日はいよいよチコの街に帰ります。またいつか北海道にもどってきますね。皆さん本当にありがとう。

video

(写真サイトの右肩「Slideshow」をクリックすると全ての写真のスライドショーがスタートしますよ。)


No comments: